表題

ようこそ! りんかい線全線開通記念「Suica」のページへ

りんかい線全線開通記念「Suica」 2002.12.01(日)

Line

りんかい線全線開通記念「Suica」

りんかい線全線開通記念「Suica」

りんかい線全線開通記念「Suica」

りんかい線全線開通記念「Suica」

りんかい線全線開通記念「Suica」 りんかい線全線開通記念「Suica」
新木場駅にて

Line

2002年12月1日(日)、りんかい線の「大崎〜天王洲アイル」間が開通し、 JR埼京線とりんかい線の相互直通運転がはじまった。
りんかい線の全線開通と埼京線との相互直通運転を記念して、JR、りんかい線、東京モノレールで記念の 「Suica」を発売した。
朝9時の時点で新宿駅のJRの「Suica」は、同時に発売になった「はやて」の「Suica」と共に完売。
その後、すぐにりんかい線直通の「新木場行」に乗り、天王洲アイル駅へ。
途中、大崎駅では出発式の準備が行われており、かなりの数の人がいた。 大崎からは、りんかい線に入り、天王洲アイルに到着。
しかし、りんかい線の「Suica」は、1台の自動販売機で1枚ずつ発行しているので結構な列。 そこで、東京モノレールの駅に行くと、すでに東京モノレールの「Suica」は完売。 りんかい線の駅に戻り、駅員に聞くと「もう、残りわずか」とのことなので、あきらめて新木場へ。
新木場を降りると、やはりJRの「Suica」は完売。
りんかい線の「Suica」は、天王洲アイルの何倍もの長蛇の列。 ちょうど人数をカウントしていた駅員に聞くと「ぎりぎり買えるかどうかのところ」 とのことなのでとりあえず並ぶことにした。 1人、2枚買えるそうだ。 この時点で10時前。
ここも1台の自動販売機で1枚ずつ発行しているので全然列が進まない。 自分の後にもどんどん列がのびていく。 しかし、駅員は平気でどんどん並ばせている。
1時間ほどで約半分のところまで進んだ。 しかし、駅員は列の最後部のあたりで「このあたりは買えないかもしれない」と説明している。 「・・と言うことは、自分のあたりは大丈夫なのだろうか」と思いながらも不安な気持ちで順番を待つ。
そして12時10分過ぎ、やっと2枚、記念「Suica」を買うことができた。 駅員に聞くと「あと少しだと思う」とのことだった。
疲れた・・

Line

おかえりなさい【旅・鉄道】に戻ります。

おかえりなさい【北海道の旅】にかえります。

Line

意見、感想、質問、苦情など、お気軽にメールを下さい。
E-Mail: sinkun@sinkun.com

このホームページは心くんが作成しています。